PMS改善サプリ「めぐルナ」の徹底レビュー。効果と口コミをまとめた

こんにちは!管理栄養士として働くPMS改善マニアのマリホといいます。
このサイトは、栄養学の観点から女性の健康やPMS改善についての研究を仕事にしている私が学んだことを元に書いています。

「毎月生理前になると気持ちがズーンと沈む」
「生理前になると、肌荒れや腰痛などとにかく身体が不調になる」
「とにかく毎月イライラして人間関係が辛い」

日本人女性の多くが悩んでいる生理前の不調であるPMS。

そんな毎月の辛いPMS症状を根本原因から改善する効果があると言われているサプリメント『めぐルナ』について管理栄養士の目線からまとめてみました。

 

PMSの原因と改善方法をおさらい

めぐルナにどのような効果があるか理解するには、まずPMSの原因と改善方法を知っておく必要がありますのでここで簡単におさらいしておきます。

PMSとは月経前症候群のことで、排卵期から月経までの黄体期に症状が出ます。

主な症状は、肉体的症状(頭痛・腹痛・腰痛・蕁麻疹・肌荒れ・むくみ等)精神的症状(絶望感・憂うつ・不眠・過眠・イライラ・涙がとまらない等)があります。

症状の重さや種類にはかなり個人差があり、精神的症状が重く出る場合はPMDD(月経前不快気分障害)とも呼ばれます。

PMSの原因

月経周期による黄体ホルモンと卵胞ホルモン分泌量の推移とPMS

PMS症状が出る原因は現代医学では、「女性ホルモンの影響による体内環境の変化」だと考えられています。

女性ホルモンには主に、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類がありますが、上記の図のように排卵期をさかいにして、2種のホルモン分泌量バランスが大きく変動します。
卵胞ホルモン量が大きく減少して、黄体ホルモン量が大きく増加します。

これに影響を受けて、体内では下記のような環境変化が起こりやすくなります。

  1. 脳内セロトニン(幸せホルモンと呼ばれる感情系ホルモン)の量が急減する
  2. ストレスがあると黄体ホルモンの質と量の低下する
  3. 鉄分不足
  4. 低血糖症

これらによって、PMSの色々な症状が引き起こされるということです。

食生活やサプリによるPMS改善とは

食生活やサプリによる栄養素でPMS症状を改善していくには以下の4点によるアプローチになります。

  1. セロトニン量を増やす(または受容体を活発化させる)
  2. 黄体ホルモンの質と量を改善する
  3. 鉄分不足を補う
  4. 低血糖にならないようにする

普段の食生活を気をつけたり、効果の高いPMS改善サプリの選び方は、上記の4点を押さえて考えましょう。

めぐルナのメイン成分:チェストベリーとは?

ルナベリーに含まれるPMS改善効果のあるチェストベリー

チェストベリーは地中海地方原産の灌木状の木「チェストツリー」の実です。

女性ホルモンの分泌バランスを保つ効果があるとして特にPMS研究のさかんな欧米では当たり前のように女性に親しまれているハーブです。

主な効用は、乳房の張りによる痛み、女性の気分の浮き沈みや、授乳中女性の母乳生成の促進などに効果があります。
また女性ホルモンを活発化をさせる効果から、最近では前立腺がんの予防など、男性にも利用されてきています。

チェストベリーが女性ホルモンバランスを整えることで、特にPMS期の黄体ホルモンの質や量が落ちている時に、それを改善する効果があります。

※尚、チェストベリーはハーブなので特に副作用はありませんが、テストステロン(男性ホルモン)を抑制することから極限まで筋肉を付ける必要のある、アスリートやボディビルダーの方は気をつけたほうがいいでしょう。

めぐルナがPMS改善に効果がある理由

めぐルナにはチェストツリー(チェストベリー)が40mg配合されている

PMS症状の改善にはチェストベリー成分を摂取することが大切ですが、めぐルナにはチェストベリー成分が1粒40mgも配合されています。

1粒40mgというとPMS症状改善の医薬品と同じ配合量になるので、サプリメントでありながらチェストベリーによるPMS改善効果は医薬品レベルということです。

不眠・悪夢に効果があるクワンソウ配合

PMSの精神的症状で、不眠症や悪夢に悩む女性も多くいます。

めぐルナに配合されているクワンソウとは、日本では近畿以西の温暖な地域に見られる中国原産ユリ科ワスレグサ属(キスゲ属)の多年生植物で、沖縄では庭先や畑などで栽培され、食用としても用いられています。

沖縄では「ニーブイグサ(ねむり草)」と呼ばれているように、クワンソウを摂取すると質の良い睡眠が取りやすいためPMSの不眠症や悪夢に効果があります。

クワンソウが配合された睡眠サプリぐっすりんEX

クワンソウの成分を使用して「ぐっすりん」という睡眠サプリも発売されていますのでご存知の方も多いかもしれません。

PMS症状の大敵、身体の冷えに効果のある「やんばる生姜」配合

めぐルナには、沖縄県産のやんばる生姜が配合されています。生姜は70%以上の漢方薬に配合されている非常に健康に良い多年草です。

身体を温めて、血行やめぐりを良くする効果がありますので、特にPMS症状の肉体的症状で、腰痛・尾てい骨痛・貧血・むくみ・便秘などの症状の改善効果があります。

めぐルナに副作用はある?

めぐルナは化学物質が含まれていない無添加なサプリメントです。

主な成分はチェストベリーや漢方薬にも使われる高麗人参、生姜、クワンソウなど人体に害のあるものはありません。

もちろんどんなものでも摂取しすぎると身体に不調は出ると思いますので、1日1粒の決められた容量内で飲んでいれば安心して大丈夫でしょう。

めぐルナ

めぐルナはこんな人にオススメ

めぐルナは、ハーブや栄養素をサプリメントとして補給することによるPMS改善方法ですので、抗うつ剤やピルといった対処療法のように効果に即効性があるわけではありません。

1〜2ヶ月飲み続けて少しずつ改善させていく方法になります。
体内環境を改善してPMS根本原因を改善していきたい人にはオススメのサプリとなります。

チェストベリーが40mg配合されていますのでPMSにイライラや諸症状に効果がありますが、その他に生姜やクワンソウが配合されていることから、特にPMSで下記のような症状がある方にはオススメです。

  • イライラする
  • 腰痛・胃痛
  • 不眠
  • 悪夢を見る
  • 尾てい骨痛
  • 恥骨痛
  • むくみ
  • 便秘

めぐルナの口コミ

ネットに投稿されていためぐルナの口コミには、基本的にネガティブな書き込みは無く、下記のようなものが多かったです。

女性口コミ

28歳女性

生理の2週間前から、一日中眠かったり、イライラしたり、お腹や腰が痛くなったりとPMS症状に悩んでいました。

ネットで見つけた「めぐルナ」を飲み始めて2ヶ月後には、生理2週間前くらいになってもイライラや体調不良もなく、自然に生理が来てくれました。

女性口コミ

33歳女性

PMS症状が結構重くて、排卵後からの2週間、言ってみれば人生の半分はイライラして過ごしている人生に嫌気が指していました。

たまたま女性誌で見かけたルナテアを飲み始めたのが2ヶ月前。
以前にローズヒップティーがPMSに良いと聞いて試してみたけどほとんど効果がなかったので、ルナテアもあまり期待はしていなかったんですが、コレ結構効果ありますね。

PMS期のイライラはかなり収まって、小さなことでカッとなって起こることが無くなりました。

値段も安くて、1日ペットボトルの飲み物を1本買っているくらいの感覚で飲み続けられるのがコスパが良くて最高です。

 

めぐルナの最安値を調べてみました。Amazonと楽天と薬局は?

めぐルナを一番安く買える方法を調べてみました。

販売店

価格

特典

めぐルナ公式サイト

初回980円
2回目以降3,980円

定期コース割引

楽天

取扱販売店なし

Amazon

5,200円

無し

薬局・ドラッグストア

取扱店舗情報なし

めぐルナは公式サイトからの直販がメインで、楽天やドラッグストアやドン・キホーテなどでは販売していませんでした。

唯一、Amazonでは販売していますが、初回割引や2回目以降の割引を受けることができなくて損をするので、公式サイトから購入するようにしましょう。

1日1粒で一袋で30日分の値段ですので、初月は1日約33円、2ヶ月目以降から1日約130円といった感じです。