PMS症状改善にココナッツオイルが良い?オススメココナッツオイルと摂取方法

PMS症状の改善にココナッツオイルが良いと言われています。

ココナッツオイルとはなにか、どのような成分がPMS改善に繋がるのかを解説していきます。

ココナッツオイルとはなにか

ココナッツオイルはココナッツから抽出した油です。
オリーブオイルなど一般的な植物性の油は不飽和脂肪酸が多いため、常温で液体、酸化されやすい特徴がありますが、ココナッツオイルはバターやラードなど動物性油脂と似たような構造である飽和脂肪酸に分類されます。
そのため低温になると固まる特徴があります。

動物性脂肪はコレステロール値を上昇させますが、ココナッツオイルは飽和脂肪酸ですが、炭素の数が8~10個と少ない中鎖脂肪酸なので、油の中でも素早く分解されて燃焼し、エネルギーに変わります。
脂肪燃焼促進が10倍と速いので、代謝体脂肪になりにくいです。
またココナッツオイルはコレステロールゼロ、トランス脂肪酸ゼロなので、コレステロールが気になる方でも安心して使えます。




どんな成分が含まれているか

ココナッツオイルの主な成分を紹介しましょう。

  • ラウリン酸
    腸内の悪玉菌を攻撃して善玉菌を活性化し排便を促すので、デトックス効果があります。その他免疫力、抗菌力向上、病原菌の浸透抑制など健康面に役立ちます。
    ミリスチン酸体内で合成されるコレステロールの原材料としても使われます
  • ビタミンE
    強い抗酸化作用があるので活性酸素から細胞が傷つくのを防ぎ、老化やがんから守ります。
    血行促進作用もあるので、冷え予防になります。
    女性ホルモンの代謝にも関与しているので、月経前のイライラや生理痛、生理不順なども改善します

ココナッツオイルはPMSのどんな症状の改善・緩和効果があるか?

ココナッツオイルに含まれる飽和脂肪酸は肝臓でコレステロールが作られる際の材料になります。
コレステロールはホルモンをつくるうえで大切な材料です。女性ホルモンが必要な量きちんと作られれば、女性ホルモンの乱れも防げます。

冷え症が改善すると女性ホルモンのバランスも整います。
ココナッツオイルは血流を良くするビタミンEと燃焼効率が良い中鎖脂肪酸を含むので、冷え症が緩和され女性ホルモンの働きも良くなります

中性脂肪が蓄積すると肥満になるだけでなく、女性ホルモンのバランスも崩します。
素早く分解されて燃焼されるココナッツオイルは体内への脂肪の蓄積を防ぐので、女性ホルモンのバランスを崩さずにすみます。

こういったココナッツオイルのPMSの原因となる女性ホルモンバランスを整えることで、症状の緩和や改善へと繋がります。

おすすめのココナッツオイルはどれ?失敗しない選び方

PMS改善にオススメなのはエクストラヴァージンココナッツオイル

エキストラヴァージンココナッツオイルがおすすめです。

  • ココローヤルエキストラバージンオイル
  • Dr.ブロナーヴァージン ココナッツオイル
  • ブラウンシュガーファースト 有機エキストラヴァージンココナッツオイル

ココナッツオイルには「普通のココナッツオイル」と「エキストラヴァージンオイル」の2種類があります。
「エキストラヴァージンオイル(未精製)」は加熱処理をしていないので、ココナッツオイルの栄養成分が加熱により失われないので、健康や美容効果が高いです。

また抽出方法(製法)によっても効果や値段が変わります。
低温圧搾法(コールドプレス)は低温でじっくり抽出するので、加熱による栄養素の損失が少ないだけでなく、化学溶剤や添加物など不純物が混入しないので安全です。
ココナッツの産地によって香りが異なります。




ココナッツオイルをどのように摂取するべきか

ココナッツオイルは植物性のオイルでも常温では固体なので、冷たい飲み物では固まってしまうので、温かい飲み物(紅茶、ホットミルク、コーヒー)に大さじ1杯入れて摂取するのが手軽でおすすめです。

温かい飲み物に入れるとココナッツの香りも楽しめます。
体に良いといっても油ですので、大さじ1(12g)で111kcalあります。
飲み物を飲むたび入れてしまうと、カロリーの摂りすぎになるので、大さじ1~2杯までにしましょう。

また、バターの代わりに、パンに塗っても良いでしょう。

またエキストラバージンココナッツオイルは液状なので、酢と合わせてドレッシングとしても使えます。

もちろん通常の料理のオイルとして使用して摂取するのも問題ありませんが、風味が結構あるので、濃い味の炒め物などでないと料理の味が変化してしまうので注意です。

私が3ヶ月飲み続けてPMS・PMDDを改善させたサプリ「ルナベリー」

私は身体面でも精神面でもPMS症状が結構重くて悩んでいました。

心療内科や婦人科に通ったこともありますが、根本的な改善にはならず。。。

そんなときに飲み始めて効果があったのがルナベリーというサプリでした。

nikkei-woman

元々は日経WOMANという雑誌で「PMSを改善させるサプリ」として紹介されていて知ったのがキッカケです。

120日間全額返金保証というキャンペーンをやっていて、まあ4ヶ月飲み続けてみて効果が無かったら返金してもらえばいいかなーという感じで飲み始めたら、私の身体にとてもあっていたのか、すごい効果があります。

PMS改善のサプリや薬には、プレフェミンやルナテアなど他の商品もあるようですが、管理栄養士の目から見ると栄養成分的にはルナベリーが一番良いと思います。

飲み始めて1ヶ月くらいで明らかにPMS症状(私の場合は、イライラ・不安感・うつ・関節痛など)がかなり良くなったので、PMS改善には確かに効果があると思います。

 

lunaberry1

こんな感じの袋です。30粒入りで、1日1粒なので1袋で1ヶ月分ですね。

私はルナベリーでかなりPMSが改善したので既に3ヶ月飲み続けています。

lunaberry2

成分表には、月見草油(γ-リノレン酸)やチェストベリーエキス、イソフラボンなどPMS改善に効果があると言われている成分が記載されています。

lunaberry3

ルナベリー1粒はこの位の大きさです。ちょっと大きめですが、水で普通に飲めます。

生理前の鬱に効果のあるルナベリー

2017年2月現在でも、120日間全額返金保証をやっているようですね。

4ヶ月飲み続けてみて、効果が感じられなければ全額返金されるので、試してみる分には損はないのが良いところ。

※全額返金には、同封されている「納品書と商品パッケージ」を捨てずに保管しておく必要があるとのことです。

ルナリズム

⇒私が飲んでるオススメPMS改善サプリ「ルナベリー」の詳細