PMS月経前症候群の症状とチェック方法。彼女の生理前の情緒不安定はPMS?

男性

彼女と付き合って半年になります。普段は喧嘩もほとんど無くて仲良くやれているのですが、時々、彼女の性格が別人のようになって、何かと理由をつけて喧嘩をふっかけてきます。

言い返さなくても怒るし、言い返しても怒るし、大泣きするしでお互いに毎回すごい暗い気分なってしまい、正直やっていくのが辛いです。

テレビで見かけたPMSという生理前の精神病が紹介されていたのですが、彼女はこの病気なのでしょうか?思い返してみると、喧嘩になるのは毎回、生理1週間前くらいのような気がします。

20歳の男性から、お問い合わせページから質問メッセージをいただきましたので紹介いたします。(ご質問、掲載の許可どうもありがとうございました)

確かに生理前の鬱症状で悩んでいた私も、症状の重い時にはイライラが止まらずに彼氏としょっちゅう喧嘩していました。

普段なら全然気にならないようなことも、生理前は敏感な上にネガティブに受け取っちゃって、すぐカッとなったり泣きたくなって八つ当たりしたくなるものなんですよね。




PMSやPMDDは精神病・うつ病ではない

まず知っておいて欲しいのは、月経前症候群PMSや、その症状が重いPMDDは、うつ病・精神病ではありません。
精神的な症状がうつ病に似ているので、勘違いしやすいのですが違います。

うつ病は、症状が出るのに何かしら心理的な原因がある(トラウマ・社会にでる恐怖感など)ことがほとんどだそうです。
環境的な要因が大きいということです。

一方でPMSやPMDDは、基本的には女性ホルモンのバランスによって引き起こされています。
もちろんストレスを受けやすい環境が要因で症状が悪化することはありますが、根本原因は女性ホルモンということです。

だから、生理が始まって女性ホルモンのバランスが元に戻ると、症状が出なくなるのです。

PMSの症状

PMSの症状には下記のようなものがあります。

  • 眠れない・不眠症
  • 腹痛・腰痛
  • 胸の張りや痛み
  • 便秘・下痢
  • 理由もなくイライラする
  • 理由もなく死にたくなる
  • 絶望感や孤独感がある
  • 涙が止まらない
  • 抑うつ感
  • 不安感やパニック

など。

肉体的症状が出やすい人もいれば精神的症状が出やすい人もいて、症状にはかなり個人差があるそうです。
また月経前不快気分障害(PMDD)は、PMSの特に精神的症状が強いものを指します。

⇒生理前のイライラ・鬱・月一うつ(PMDD)のセルフチェック診断

PMSのチェック方法

PMSにも症状が軽いものから重いものまでありますが、彼女がPMSなのかをチェックする項目を下記に上げておきます。

生理予定日の1週間前ころに下記のような項目がいくつ当てはまるでしょうか。

  • 身体面
    • 顔や身体がむくむ
    • 乳房が張る、痛みがある
    • 頭痛がある
    • 吐き気がある
    • 下痢・便秘になる
    • 腰痛がある
    • 眠気が取れない、眠れない
    • だるい、疲れがとれない
    • 肌荒れする
    • 寒気がする
  • 精神面
    • イライラする
    • やる気がでない
    • 集中できない
    • 理由もなく落ち込む
    • 涙が止まらない
    • 不安感がある
    • 孤独感がある
    • 絶望感がある
    • 動悸や息切れがする
    • 人に会いたくなくなる
    • 死にたくなる
    • この世から消えたくなる
    • 八つ当たりする
    • 暴力をふるう
    • 感情を抑えられない

肉体面と精神面それぞれ6つ以上の項目に当てはまる場合は、PMSである可能性があります。

 

また、PMS改善薬プレフェミンを購入する際の薬剤師との相談時に使用するチェックシートも参考に紹介します。
これによると、下記のような条件に当てはまる場合がPMSになるようです。

  • 身体的・精神的な下記の症状が1つ以上ある。
    乳房のはり、頭痛、イライラ、怒りっぽい、気分変調(情緒不安定)
  • 症状が月経開始とともに無くなる
  • うつ病診断を受けたことがない
  • 生理不順ではない

プレフェミンチェックシート
出典:ゼリア新薬プレフェミン チェックシート




PMS・PMDDの彼女と上手く付き合うには

PMS・PMDDの彼女と上手く付き合うコツは、「そういうものだと理解してあげること」が一番だと思います。

男性からしてみたら、理由もなく落ち込まれたりイライラされたりして大変な上に、それを理解してあげろなんていうのは虫のいい話かもしれません。

それでもPMDDで苦しんでいた女性の私が男性に言えることは、
「理解してあげて、正面から取っ組み合わずに優しく見守ってあげる」
ことが大切かなあと思います。

 

イライラしたり、泣いたり八つ当たりをしていても、本当は原因なんて無いんです。それでも自分の心を制御出来ずに、何かしら悩んだり喧嘩をする理由を見つけてしまうものなんです。

そんな嵐のタイミングで、男性までマジになって真っ向から取っ組み合うと、ヒートアップしてお互いに傷つくだけなんだと思います。

女性が怒っていたら謝る、落ち込んでいたら励ます。心半分の嘘でもいいんです。ちゃんと話し合うのは、嵐が過ぎ去った後にすればいいんです。
(心半分で嘘だとバレないようにしてあげてくださいね)

 

彼女のPMSやPMDDを改善させるためには、サプリによる改善が個人的にはオススメです。

管理栄養士の観点から見て最もオススメなPMSサプリ「女性のミカタ」

私は身体面でも精神面でもPMS症状が結構重くて悩んでいました。

心療内科や婦人科に通ったこともありますが、根本的な改善にはならず。。。

そこで飲み始めたのがPMSサプリの女性のミカタ。

nikkei-woman

元々は日経WOMANという雑誌で「PMSを改善させるサプリ」が紹介されていて知ったのがキッカケです。

そこから15商品以上のPMSサプリや医薬品「プレフェミン」などの配合成分を全て比較してみたところ、管理栄養士の私の視点からみて、女性のミカタが成分・効果・コスパが最も良かったです。

pmsサプリの成分比較表
こんな感じでpmsサプリの成分比較をしてみました。

 

飲み始めて1ヶ月くらいで明らかにPMS症状(私の場合は、イライラ・不安感・うつ・関節痛など)が良くなったので、PMS改善には確かに効果があると思います。

PMSサプリの女性のミカタを飲んで3ヶ月目の効果レビュー

こんな感じの袋です。飲み始めて3ヶ月めです。
女性のミカタには、すこやか編・やすらぎ編と2種類があり、それぞれ配合成分が異なります。

すこやか編は身体的なPMS症状向け、やすらぎ編は精神的なPMS症状向けなのですが、どちらもPMS改善に必要な成分が含まれているので、私は両方購入しています。なので、1ヶ月で2袋ですね。

身体的な症状が強い方でも、精神的な症状が強い方でも、両方飲むことを私はオススメします。

PMSサプリの女性のミカタのすこやか編のレビュー

1粒はこの位の大きさです。ちょっと大きめですが、水で普通に飲めます。

PMSサプリの女性のミカタの成分表

成分表には、月見草油(γ-リノレン酸)やチェストベリーエキス、イソフラボンなどPMS改善に効果がある成分が記載されています。

この成分で1ヶ月1,800円(1日60円)はめちゃくちゃコスパいいです。

PMS症状で悩んでいる女性は試してみるといいと思いますよ(^^)

女性のミカタはドラッグストアやAmazonなどでは購入できず、公式通販のみでの販売です。