月経前症候群PMSの身体的症状で、人によっては「頭痛・偏頭痛」の症状に悩んでいます。

 

頭痛・偏頭痛のPMS症状はどういうものか、症状を緩和させる方法を紹介します。




頭痛・偏頭痛が出るPMSの具体的な症状について

生理前や生理中は腹痛などもおこりますが、偏頭痛などもおこります。

PMS期の頭痛では腰にも痛みがあり、朝起きた時からずっと続くため、痛みに絶えられない時はやむ終えず頭痛薬(生理痛にも効くもの)を服用するのが一般的な解消方法です。

 

だいたい生理前1週間が酷く、早い時は排卵日にも頭痛を伴い、だんだんと生理予定日に近づくにつれて食欲も低下して下腹部も痛みが出てきてしまいます。

若い頃はこんな状態ではなく、30代後半から徐々に発症し始める女性も多いようです。

生理前には寝汗もよくかいたりしますし、若年性更年期なのかな?と心配にもなるくらい症状が重い場合もあります。

仕事上、デスクワークでパソコンを常に使用しているため、他にも頭痛は起こる事もありますが、痛みが違うのであまりの痛さに気だるさも感じる事があります。

仕事に差し支えるため、薬の服用はなるべく避けたいところですが、服用しなければいけない時もあり、正直治せるものなら治したいですよね。

 

 

生理前症候群PMSで頭痛・偏頭痛が出る原因

PMS症状全般において、医学的に明確なことは判明していないのですが、大方の見方では、生理前は女性ホルモンのバランスが乱れるため、副交感神経と交感神経のバランスも安定しないのが原因の1つではないかと言われています。

女性ホルモンのバランスはPMSの症状に大きく影響しているようです。

頭痛そのものの原因は、脳内の血管の伸縮や圧迫、拡張などが原因で起こります。。

肩凝りや眼球疲労でも同じように偏頭痛や頭痛は起こりますし、生理前であれば尚更、ホルモンバランスの影響もあり起こりやすい症状だと思います。

しかし、生理がある以上避けては通れないバランスの乱れなので、うまく付き合っていくしかないというのも現状だと思います。

交感神経と副交感神経と一言で言っても現実的には目に見えるものではなく、感じるのは頭の中の血管が拡張しているなど時々感じれる程度です。

ズキズキと振動を感じるような頭痛の痛みは特に拡張してるんだなと感じられます。

女性ホルモンのバランスが乱れると精神的にも乱れが生じ、それもまた自律神経を狂わせてしまう原因となり、結果的には頭痛や偏頭痛に繋がると思います。




頭痛・偏頭痛が出るPMS症状を緩和させる方法

女性ホルモンのバランスの乱れが原因だとすれば、整えれば済む事ですが、容易ではありません。

排卵日などもあり、身体の仕組みがナイーブだからです。

まずは、疲労や精神的なものを落ち着かせる事は必須で、それをおこなう事で、自律神経も落ち着き、頭痛や偏頭痛を緩和できます。

自律神経が乱れれば、睡眠不足や食欲不振、嫌悪感など色々悪循環になります。頭痛や偏頭痛はそういった事でも起こります。

生理前は何かと情緒不安定な状態にもなりますので、まずは心を穏やかに落ち着かせる、疲れを溜め込まないのが先決だと思います。

また併用して食事も女性ホルモンバランスに影響するため、急激に血糖値を上げるようなものは避けるべきです。

チョコレートなどの単一炭水化物と呼ばれるものです。ゆっくり消化できてゆっくり血糖値を上げるようなもの、例えば豆類などの複合炭水化物です。

ビタミンは多めに摂取するとPMSで起こりやすいイライラも緩和できます。

やはり豆類、大豆製品は万能なので、落ち着かせるにはおすすめです。

その他で言えば、ワカメやひじき、ヨーグルトやアーモンドも良いと言われているので、食生活も生理前は変える事で頭痛や偏頭痛が緩和できると思います。

野菜ではほうれん草などは鉄分も多くて良いので、うまく組み合わせると良いです。

青汁もおすすめで、青汁に含まれるケールなどは快眠効果も期待でき、ミネラルやビタミンやアミノ酸も豊富なのでPMSの症状緩和に役立つと思います。

私が3ヶ月飲み続けてPMS・PMDDを改善させたサプリ「ルナベリー」

私は身体面でも精神面でもPMS症状が結構重くて悩んでいました。

心療内科や婦人科に通ったこともありますが、根本的な改善にはならず。。。

そんなときに飲み始めて効果があったのがルナベリーというサプリでした。

nikkei-woman

元々は日経WOMANという雑誌で「PMSを改善させるサプリ」として紹介されていて知ったのがキッカケです。

120日間全額返金保証というキャンペーンをやっていて、まあ4ヶ月飲み続けてみて効果が無かったら返金してもらえばいいかなーという感じで飲み始めたら、私の身体にとてもあっていたのか、すごい効果があります。

PMS改善のサプリや薬には、プレフェミンやルナテアなど他の商品もあるようですが、管理栄養士の目から見ると栄養成分的にはルナベリーが一番良いと思います。

飲み始めて1ヶ月くらいで明らかにPMS症状(私の場合は、イライラ・不安感・うつ・関節痛など)がかなり良くなったので、PMS改善には確かに効果があると思います。

 

lunaberry1

こんな感じの袋です。30粒入りで、1日1粒なので1袋で1ヶ月分ですね。

私はルナベリーでかなりPMSが改善したので既に3ヶ月飲み続けています。

lunaberry2

成分表には、月見草油(γ-リノレン酸)やチェストベリーエキス、イソフラボンなどPMS改善に効果があると言われている成分が記載されています。

lunaberry3

ルナベリー1粒はこの位の大きさです。ちょっと大きめですが、水で普通に飲めます。

生理前の鬱に効果のあるルナベリー

2017年2月現在でも、120日間全額返金保証をやっているようですね。

4ヶ月飲み続けてみて、効果が感じられなければ全額返金されるので、試してみる分には損はないのが良いところ。

※全額返金には、同封されている「納品書と商品パッケージ」を捨てずに保管しておく必要があるとのことです。

ルナリズム

⇒私が飲んでるオススメPMS改善サプリ「ルナベリー」の詳細