こんにちは!管理栄養士として働くPMS改善マニアのマリホです。
このサイトは、栄養学の観点から女性の健康について研究している仕事の一環としてPMS改善について私が学んだことを元に書いています。

月経前症候群PMSの身体的症状で、人によっては精神的な不安定などから「涙が止まらない」症状になる人もいます。

生理前の情緒不安定は毎月毎月、とっても辛いですよね。
でもしっかりと生活習慣や食事を見直すことで改善できるんです。

ここではPMSで涙が止まらなくなる原因と改善方法について、管理栄養士の観点から解説していきます。

 

参考:生理前の情緒不安定や不安・孤独感を解消するPMSサプリ
⇒管理栄養士が選ぶPMS改善サプリメントおすすめランキング

 

涙が止まらないPMSの具体的な症状について

PMSで心や体が弱っていると、普段は気に留めないようなことが刺激になり、傷つきやすくなったり、立ち直りが遅くなったりします。

仕事や人間関係でほんの少しうまくいかないことがあると、たとえそれが解決しても、自分の中にもやもやした気持ちが残り、何時間もくよくよと泣いてしまったりします。

大したことではないと頭ではわかっていても、どんどんネガティブになっていって大量に涙が出てきて止められなくなりますよね。

私も仕事をしていた時、ミスコピーをして部署の人たちに迷惑をかけてしまったことがありました。

取り返しのつかないミスではなく、普通に考えれば周りの人達も大して気にかけていないはずなのですが、ちょうどPMSの時期で、突然涙が止まらなくなってトイレにこもってしまいました。
叱責を受けたわけでもなく、業務全体に影響が出たわけでもなく、大丈夫だと自分でもわかっているのに、涙だけが勝手に出てきて哀しさが収まらないような状態です。

誰にどんな言葉をかけてもらっても涙が止まることはありません。

落ち込みやすく不安定になると、人の言葉を悪くとらえがちになり、人間関係が悪化します。

家族や恋人とうまくいかず、「私はだめな人間なのかもしれない」「嫌われているのかもしれない」というマイナス思考に陥り、根拠のない悲しみで心がいっぱいになります。

また、普段から我慢していることや気になっていることがあると、急にそれが大きく重く感じられて、爆発するように涙が出てくることがあります。

生理前症候群PMSで涙が止まらなくなる原因

PMSは、排卵後〜生理開始までの間に、女性ホルモン(卵胞ホルモンと黄体ホルモン)の分泌量が大きく変化することで起こります。

PMS症状は日本人女性の約8割が症状に悩んでいると言われていて、精神的なものだけでなく、身体への負担や不眠にも繋がり、自律神経をも乱れさせます。

精神的に不安定な時は誰でも同じように寂しさを感じたりするので男性にもあり得る事ですが、女性の場合は毎月サイクル的にそういう時期があり、それは女性ホルモンのバランスの乱れから引き起こされるものです。

なぜPMS期に情緒不安定になるのか

排卵が終わったPMS期にはエストロゲンという卵胞ホルモンが減少するのですが、エストロゲンが減少すると、脳内物質であるセロトニンの分泌も急激に減少してしまいます。

セロトニンとは脳内の三大神経伝達物質の1つで主に情緒安定をつかさどり、幸福感を感じさせることから「幸せホルモン」とも言われます。

セロトニン分泌量の減少やセロトニン受容体の低下は、うつ病と大きな相関関係があると言われています。

PMS期はこのセロトニン量が急減することで、脳内では幸福感を感じる量が下がり、理由もなく孤独感を感じて不幸な気持ち、鬱のような精神状態になってしまうのです。

 

さらにPMS期は、妊娠準備のために身体の栄養素の多くが子宮周りに消費されることで、身体が鉄分不足(鉄欠乏性)になります。

鉄分不足になると酸素が全身に行き渡らなくなり、疲れやすい、イライラする、集中力低下、貧血などの症状が現れたり、幸福感と快感を促すセロトニンとドーパミンの分泌量も減らします。

PMS期にネガティブ思考になったり、イライラしたり、不安感に襲われるのはこういった理由からと言われています。

混乱している自分を抑えることができず、さらに混乱し、抱えきれなくなった気持ちが涙になってあふれます。

 

涙が止まらなくなるPMS症状を緩和させる方法

生理周期が安定していてPMS期が予測できるなら、なるべくその期間は無理をしないことが大切です。

仕事や趣味の予定を詰め込むと、それだけ多方面から刺激を受け、デリケートになっている心を疲れさせてしまうからです。

無理をするとミスも起きやすく、人間関係が悪化したり自己評価が下がったりすることにもつながります。

PMS期にはできるだけ普段と同じリズムで生活できるように工夫し、心身ともに落ち着けるようにすると、心が不安定になって涙が出るような出来事を回避することができます。

 

PMSの原因を根本的に解消していくことも大切です。

では根本的にPMS症状を改善するにはどうするのがいいのでしょう。

セロトニン分泌を促進させる最も簡単な方法が「日光を浴びること」

セロトニン分泌を促進させる最も簡単な方法が「日光を浴びること」

PMS期にセロトニン分泌量が減少することが、情緒不安定になる1つの主な原因だと説明しましたが、セロトニン量を増やす一番手っ取り早い簡単な方法が「日光を浴びる」です。

曇りの日であっても、日光は十分浴びることが出来ます。
ベランダや公園、自室の日当たりの良い場所などで最低30分は毎日日光を浴びましょう。

注意点としては、日光は目から多く身体に取り入れられるため、サングラスなどはしないようにしてください。

セロトニン不足と鉄分不足を補う食事

セロトニン分泌を促進させる食事

女性ホルモンのバランスが原因の1つなので、バランスをある程度乱さないように心がける事で回避できる事もあります。

セロトニンは食べ物から摂取できるものではありませんが、セロトニンの原材料になる必須アミノ酸であるトリプトファンを多く含む食べ物を積極的に摂取することで、セロトニンを増やすことができます。

食事1つでも、少しはバランスが変えられるので、マグロやカツオ、アーモンド、大豆に含まれるイソフラボンなど多く摂取してみるなどして、生理前だけでも食生活を変えてみる努力も必要です。

大豆製品であれば豆腐や納豆など手軽に摂取できるものも多いです。
また間食にはアーモンドフィッシュを食べるなどできます。

マグロやカツオは普段の食生活の中で食べる機会は少ないですが、サプリメントもありますし、切り落としも安価で販売されているので山かけにしたり、そのまま食べたり色々できると思います。

ビタミンB6、マグネシウム、ナイアシンもセロトニン生成に必要です。

鉄分不足には、ヘム鉄と呼ばれる吸収されやすい鉄分を含む肉類・魚類を多く食べるようにしましょう。

PMS症状の改善に最も効果が高いと言われているチェストベリー

ルナベリーに含まれるPMS改善効果のあるチェストベリー

女性ホルモンの分泌バランスを保つ効果があるとして特にPMS研究のさかんな欧米では当たり前のように女性に親しまれているハーブです。

チェストベリーは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌量のバランスを整える効果があり、特に黄体ホルモンの質や量が落ちている時に、それを改善する効果があります。

毎日の食生活を改善することでこれらは達成出来るのですが、毎日これらを食事で補うのは正直かなり大変ですので、サプリメントを併用するのが良いです。

私自身は、PMS改善サプリを飲むことで、悩んできたPMS期の不安感・寂しさ・孤独感は最近ではほとんど感じないようになりましたのでオススメです。

管理栄養士の観点から見て最もオススメなPMSサプリ「女性のミカタ」

私は身体面でも精神面でもPMS症状が結構重くて悩んでいました。

心療内科や婦人科に通ったこともありますが、根本的な改善にはならず。。。

そこで飲み始めたのがPMSサプリの女性のミカタ。

nikkei-woman

元々は日経WOMANという雑誌で「PMSを改善させるサプリ」が紹介されていて知ったのがキッカケです。

そこから15商品以上のPMSサプリや医薬品「プレフェミン」などの配合成分を全て比較してみたところ、管理栄養士の私の視点からみて、女性のミカタが成分・効果・コスパが最も良かったです。

pmsサプリの成分比較表
こんな感じでpmsサプリの成分比較をしてみました。

 

飲み始めて1ヶ月くらいで明らかにPMS症状(私の場合は、イライラ・不安感・うつ・関節痛など)が良くなったので、PMS改善には確かに効果があると思います。

PMSサプリの女性のミカタを飲んで3ヶ月目の効果レビュー

こんな感じの袋です。飲み始めて3ヶ月めです。
女性のミカタには、すこやか編・やすらぎ編と2種類があり、それぞれ配合成分が異なります。

すこやか編は身体的なPMS症状向け、やすらぎ編は精神的なPMS症状向けなのですが、どちらもPMS改善に必要な成分が含まれているので、私は両方購入しています。なので、1ヶ月で2袋ですね。

身体的な症状が強い方でも、精神的な症状が強い方でも、両方飲むことを私はオススメします。

PMSサプリの女性のミカタのすこやか編のレビュー

1粒はこの位の大きさです。ちょっと大きめですが、水で普通に飲めます。

PMSサプリの女性のミカタの成分表

成分表には、月見草油(γ-リノレン酸)やチェストベリーエキス、イソフラボンなどPMS改善に効果がある成分が記載されています。

この成分で1ヶ月1,800円(1日60円)はめちゃくちゃコスパいいです。

PMS症状で悩んでいる女性は試してみるといいと思いますよ(^^)

女性のミカタはドラッグストアやAmazonなどでは購入できず、公式通販のみでの販売です。